2017年2月14日火曜日

OpenLayers のバージョンが 4.0.1 になっていた

OpenLayers 3 を使ってみよう(その0:はじめに:地理院地図を表示)に OpenLayers 3 に関する投稿の目次があるので参考にしてみて欲しい。

 これまで,2014年9月から OpenLayers 3 を使ってみよう(その0:はじめに:地理院地図を表示)として,ちょこちょこと OpenLayers 3 の使い方について書いてきた。 2017年1月にはその OpenLayers 3 の最新バージョンが 3.20.1 になっていた。 いやぁ,早いもんだねぇ,と思っていたら,2017年2月に入ってしばらくすると,OpenLayers のバージョンが 4.0.1 にあがっている…。い,いつの間に?という衝撃を感じた。 しかし,せっかく OpenLayers 3 の使い方について書いてきたので,OpenLayers 4.0.1 についても書こうと思ったのが,今回のお話し。

 実は,2017年2月に見た時は,OpenLayers 4.0.0 だった。 でも,多くの場合と同じように最初のリリースはバグが結構ああったみたいで,すぐにバグフィックス版が 4.0.1 として出たのだった。 以前,OpenLayers 2 が OpenLayers 3 に上がった時には,大幅な変更があり,それまで作っていたサンプルを位置から書き直す感じだった。 今回,OpenLayers 3 が OpenLayers 4.x.x になったので,どれだけ変わったんやろ?と思ったが,実はいうほど中身は変わっていない。 しかし,なぜメジャーバージョンが 3 から 4 になったのか? それは,バージョン番号の付け方の方針を変えたから,ということみたい。